性欲は男性と女性どちらが強い?

女性と男性どちらが精力が強いのでしょうか?性欲の強さの違いとして男性はセックスのことをよく考え、女性は性癖が重要視されるかもしれません。どちらが性欲が強いといことでは無く、男女それぞれセックスの考え方や欲望が違うことが言えるでしょう。

男性と女性の性欲の違い

性欲に関しては、ほぼ同じだと考えてください。イメージ的に男性が女性よりありそうに思えますが、受け止め方の違いです。男性の場合は、精子がたまっていき、それを放出します。精子は一方的にたまっていきますので、どこかで自我放出をしなければなりません。いわゆる手淫(オナニー)と呼ばれるものです。手淫には個人差があり、毎日1日に数回することもあれば、数日間に1回ということもあります。若いうちは回数が多いですが、年を取るにつれて回数は自然と少なくなっていきます。また攻撃的なところがありますので、自己満足できないようであれば強姦などをして性の欲求を満たそうとしますが、理性で抑えられているだけです。
一方で女性の場合は、精子を受け止めるという立場で、子どもを体内に宿すこともします。宿すとなればそれなりの準備が必要になります。いわゆる生理です。精子を受け止める準備ができたら、子孫を残すために、性欲がわいてきます。性を満たすために男性と同じようにオナニーをします。オナニーをする時期は生理との関係がありますので、男性みたいに毎日おこなっているわけではないのです。一時的に性欲がわいたときだけオナニーをしますので、そのへんで異性との性交渉が始まります。もちろんオナニーの回数も個人差がありますので、ほぼ毎日オナニーをしている女性もいます。
ですから性への関心や性的欲求は男女ほぼ同じなのです。男性はオナニーの回数が多かったり、下心が見え見えだったりしますので、男性がスケベと思われても仕方ないですが、女性も男性と同じようにスケベなのです。女性は男性に比べて性に関することはあまり表現することはしないので、そのへんも性欲に違いがあると誤解されているかもしれません。

性欲が強い人の特徴

性欲が強い人にはさまざまな特徴が挙げられます、たとえば男性だとボディタッチが多く食欲が旺盛で髭が濃く頭皮が薄いなどぱっとみ分かりやすい人は強いといわれています。一方女性は男性と違い性欲がなくsexを嫌う人が多いといわれている、そのなかでも性欲が強い人を見極める方法としては身長が低い、男性と同じく食欲が旺盛な人、まゆ毛や体毛が濃い女性も性欲が強いと言われています。これは男女同じことが言えることらしいが人差し指よりも薬指が長い人のほうが性欲が強いといわれておりこれはテストステロンと呼ばれる男性ホルモンが多く分泌されているため、生理前の女性は性欲が強いといわれているけれどこれは女性ホルモンの分泌が低下し男性ホルモンであるテストステロンの影響が優位に立つとされているのでエロくなると言われている。
性欲は人それぞれだが強い人には強い人の悩みがたくさんあります、たとえば周りからの理解をされずに苦しんだり好きという感情が中毒と解釈される、これは女性の悩みである。男性では自分の意思をパートナーに押し付けパートナーを傷つけセックスレスになる恐れがあります。
性欲を抑える方法としてはほっこりする趣味を見つけたり、自分なりの目標を持って気持ちを高めたり、激しい運動や、早寝早起きを心がけるなど普段の生活習慣を見直すことが大切です。そしてなによりも相手に対する思いやりを持つことがなによりも大切です
コントロールできるようになるととてもパートナーとの性生活を満喫できるようになると思われます。またパートナーがいても一人エッチなどで性を解消することも大切です。しかしあまりやりすぎるとふたりの中に亀裂が入ってしまうかもしれないのでやりすぎには注意です。

性欲が衰える年齢とは

性欲は、年齢が上がるとともにしだいに下がってきます。これは老化現象ですので、病気ではないです。また個人差が大きいです。60代、70代になってもあそこがビンビンで、風俗に通ったりする人が少なくないことも事実です。
健康な体であっても、社会的ストレスや堕ち込み具合によって性欲が下がることはじゅうぶんありえます。また亜鉛を多く含む食べものを摂取すると性欲がでると言われていますが、科学的根拠はないです。精子は亜鉛を多く含んでいるといったことからこのような都市伝説が生まれたもようです。
年齢を問わず性欲をつけるには、まずはストレスを抱えている原因がわかれば、そのストレスを回避しましょう。ストレスがあるかないかで性欲の付き方は大きく変わってきます。次に生活に余裕を持たせることです。せわしい日が続くと、交感神経が副交感神経を上回るために、精子の製造能力が落ちるからです。食事に関しては特にないですが、バランスのとれた食生活を続けるようにしましょう。適度な運動も大切です。ウォーキングなどの適度な運動で体を動かすことで、代謝能力が上って精子がつくりやすくなり、そのっ結果、性欲が上ってくるからです。
以上のことに留意しておけば、効果がでてくるでしょう。それでも効果が薄いようであれば、風俗店に足を運んでみましょう。風俗店は自分が気に入ったところをさがしてください。風俗店で多くの男性は効果を発揮します。これは年齢に関係ありません。
性欲と聞くと、マイナスのイメージを連想されるかと思いますが、生きていくうえで大切なものであり、子孫を残すという意味でも大きくかかわってきます。いつまでも性欲のある日常生活を送りたいものです。

■媚薬を使って脱マンネリしませんか
媚薬が売っている通販サイト
■性行為に差し支え出ていませんか?早急に治療をすることが重要ですよ
ペニソール