性欲は男性と女性どちらが強い?

女性と男性どちらが精力が強いのでしょうか?性欲の強さの違いとして男性はセックスのことをよく考え、女性は性癖が重要視されるかもしれません。どちらが性欲が強いといことでは無く、男女それぞれセックスの考え方や欲望が違うことが言えるでしょう。

性欲を増幅させるための方法

性欲は精神面が大いに関係していますので、極度なストレスや悩みごとがあれば、性に興味がなくなりやすいです。常に寛ぎ、ストレスがそれほどない日々が続くと、精神的に安定してきて、自然と性欲が増してきます。
男性の場合、性欲を増幅させる方法として、好みのアダルトビデオを鑑賞してみてはいかがでしょうか。今やネットで簡単に観れるものもありますので、わざわざビデオ店に足を運ぶ必要はないです。自分の好みのものを選んでみましょう。ビデオで飽きがきたら風俗店に足を運ぶ手もあります。ただ風俗店になると最低約1万円からの出費になりますので、金銭的なことが問題になります。お金があまりないと何度も足を運ぶことはできませんので、まずは失敗しない風俗店選びを実践して、気に入った女の子がいれば性欲が高まるのは間違いなしです。ほとんどは風俗で性欲がかなり高まりますので、例えば月に1回と決めておけば、その日のためにと思って、日常生活や仕事にメリハリが出てくるはずです。そのことで日ごろの性欲も湧き上がってきて、手淫(オナニー)の回数も増えてくるはずです。
食事には亜鉛を多く摂取するといいと言われています。精子にはたくさんの亜鉛が含まれているという考えからですが、ふだんバランスにとれた食生活を送っていれば亜鉛を無理やり多く摂取する必要はないです。食事よりもウォーキングなどの適度な運動をしている方が新陳代謝が上り、精子が多くつくられるので、性欲が上ってきます。
毎日30分でもいいですので適度な運動をおこない、ストレスをためすぎることなく、無理のない生活を送っていると自然と性欲はついていくものです。ただし糖尿病があれば減退しやすいので、まずは病気を改善させることが重要です。

性欲と性癖と妊娠率

男性なら誰しも性欲を持っていますし、むしろ欲望の値がゼロな男子は正常とは言えません。美人の女性に恋い焦がれる、セクシーなボディの女子にムラムラする、それらは極めて正常な状態です。また女性の胸やお尻を見ると、一般的に男性の性欲は発生しますが、男性個人によって独自の性癖が別にあります。例えば、女性の脚や指に萌えるパーツフェチな方々もいます。女体とは別に特別なシチュエーションに萌える性癖の方々もいますし、スクール水着やセーラー服、メイド服などコスプレ関連の性癖を抱く人々も少なくありません。非常にアブノーマルなSMプレイ、赤ちゃんプレイ、スカトロなど一般的でない性癖もあり、どういったシチュエーションに萌えるかは、基本的には自由です。ただ、性癖の中でも一般男性が抱きやすいのが、いわゆる中出しです。コンドームを使用せず、膣口にそのまま精液を出す行為であり、ピストンで感じた性的刺激を維持した上でフィニッシュを迎えられるため、そのプレイを好む男性は多いです。
コンドームを使うと性欲が萎える、反対に中出しプレイだと何度でも繰り返し射精出来る、そんな男性もいます。
ただ、中出しは性欲を効果的に増進出来る反面、妊娠率が上がるプレイでもあります。
女性の生理周期によって妊娠率は変化しますので、一概に確率が上がるとは言い切れませんが、コンドームを使えば99パーセントの避妊が出来るため、生のペニスでセックスすれば、その確率は一気に下がります。
それこそ中出しセックスを毎回続けていれば、そう遠くない将来、女性は妊娠します。

コンドームを使用せず、最後のフィニッシュ時だけ膣口からペニスを抜き取り、女性のお腹などに射精する外出しも妊娠率が高いプレイです。
単純に中出しするよりはマシなだけであり、外出しする前に精液を中でこぼしてしまえば、避妊は失敗します。

食欲と性欲は比例するのか?

食欲と性欲は比例するという説もありますが、実際はほとんど関連性がありません。もし本当であれば、沢山食べる方ほど精力旺盛になるはずです。しかし実際は、満腹になったときは性欲が減退してしまうでしょう。
人間の欲求にはバランスが存在しており、その日によってバランスは異なります。食欲が強い日もあれば、性欲のほうが強い日もあるのです。睡眠時間が不足している状態なら、睡眠欲が一番強くなるでしょう。
性欲の度合いを決めるのは、食欲よりも射精の頻度と関係があります。例えば、頻繁に自慰をしている男性ならば、SEXの頻度も減ってしまうでしょう。逆に自慰をほとんどしない方は、SEXの回数が多くなる傾向があります。当然のことながら、精液が溜まっているときほど性欲は強くなります。また、体調や性的刺激も大きく関係してきます。一般的に過度の疲労やストレスを感じたときは、性的欲求は起こりにくいものです。それに対して適度な疲労は、逆に性的欲求を促進することもあります。性的刺激を強くするのは、何よりも興奮したときです。年齢を重ねても性欲が強い方は、常に斬新なプレイに挑戦していることが多いのです。
毎回同じパターンだと飽きてしまい、性的興奮は減退してしまうでしょう。
不倫ではフル勃起状態になるという男性は、非日常性に対して興奮しているのです。これからSEXをするという状況においては、食事はほどほどにしておきましょう。
食べすぎると性欲が減退してしまうので、腹八分目でやめておくのが基本です。あまり食べると眠くなり、SEXをせずにウトウト眠ってしまうこともあるでしょう。
特にED治療薬を服用した方は、薬効が発現している間にSEXを済ませる必要があるので、暴飲暴食をして眠気を促すようなことは避けましょう。